カレンダー
2014年4月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

脱初心者

パソコンは、パソコンの知識がないと全く不思議なハイテク製品に見えてしまうものだ。この四角い箱の中がどうなっているかというのは見たことがない人には全くわからない。しかし、一度パソコンの中を開けてみたら、思ったよりもスカスカで、空洞のほうが多いというのがよくわかる。そして、殆どの人がホコリまみれの内部を見て愕然とする。あまりにもホコリ臭く、まるでジブリ映画に出てくる腐海のような状態になっているからだ。

パソコンが壊れた場合、修理をすれば直る。そしてその壊れたパソコンが自作パソコンだった場合、修理も比較的簡単で、気楽に行える。なぜならメーカー製品は一度バラスト保証の対象外になるものが多く、自作パソコンはそういった補償がないからだ。なので初心者から中級者に上がるのに、自作パソコンはうってつけといえる。最近では店員が作ったパソコンが売られているのでそれを購入するのが個人的におすすめだ。
そのほうが内部を開けやすく、いじりやすいし、その気になればパソコン修理の勉強もできるからだ。

パソコンの呼称において、もっとも怖いのがハードディスクの故障だ。ハードディスクが故障した場合、今まで保存したデータが吹っ飛ぶ可能性が高いからだ。そうなった場合、修理しても前の状態には戻らない。消えたものを取り戻すのは難しい。
ハードディスクのデータを復旧するには、データ復旧業者に頼むか、データ復旧ソフトを使ってデータ復旧作業を行わなければならない。これがまた結構お金がかかる場合がある。しかもあまりにもひどかった場合データ復旧失敗する可能性もある。
今回は、そんなハードディスクのお話や、パソコン修理など、脱初心者のお話をしよう。

関連リンク

ピンチの時はデータレスキューセンターへ「データ復旧業者の評判を調査」